白髪染めのカラーを長持ちさせるには

白髪染めを使用することは髪の毛と頭皮にそれほど良いものではありませんので、出来ることであれば白髪染めの回数を減らしたいというニーズはあるのではないでしょうか。しかし、いくらきれいに染めたとしても時間が経過するにつれて色が落ちていくのは仕方が無いところです。

白髪染めのタイプによる色持ちの違い

白髪染めの中でもカラートリートメントに関して言えば洗髪するたびに色が落ちていきますので、日頃から使い続けることで色を維持していく必要があります。ヘアカラーやヘアマニキュアに関して言うとある程度の期間は維持でき、前者であれば2ヶ月から3か月程度、後者であれば2週間から3週間程度が目安になってきます。

同じ白髪染めを同じ時期に使用したとしても人によって色持ちが違っているのは、その人の体質や白髪染めの使い方、ヘアケアの仕方などによるものです。

染めた後のケアもしっかりとしたい

白髪染めを使った後というのはキューティクルが開いたままの状態になっており、髪の毛が傷んでいる状態です。このままでは色落ちがしやすくなりますので、トリートメントなどを使用することで効果的に栄養分を与えます。白髪染め用シャンプーを使用するのもいいことです。

きちんと白髪染めを使うことと染めた後のケアを忘れない

白髪染めを使っていても色落ちしやすい人がいるわけです。そういう人はきちんと説明書通りに白髪染めを使っていないか、染めた後にきちんとケアをしていないかのどちらかになります。

白髪染め オーガニック 口コミ TOPへ